ブックマーク・RSSリーダー

登録すると、新着記事がラクラク読めます

最新記事

カテゴリ

プロフィール

リョウ

Author:リョウ
アラフォー女です。
現在はフリーランスとして生計を立てています。
私がフリーランスとなれたのも、
これまで20代で2回、30代で2回の計4回の転職を経験したからだと思っています。
今まで経験した職種は、
営業事務、コーダー、雑誌編集、営業、広報です。
経験した業界は
メーカー、WEB、求人サイト、マスコミ、コンサル
と様々です。
この4回の転職経験と求人サイト業界で得た情報や実際に自分が採用をした経験から、独自の転職ノウハウを公開し、少しでも転職活動をしている方にお役立ていただけたらと思っています。
座右の銘は「人事を尽くして天命を待つ」

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私は4回の転職に成功しました

はじめまして。私はアラフォーのオンナですが、今までに20代で2回、30代で2回の合計4回の転職経験があります。転職するたびに、転職のコツをつかんできました。このブログは、私の独自の転職ノウハウや考え方を公開し、少しでも転職活動をされている方のお役に立てればと思い、日々更新しております。
DATE: CATEGORY:転職の手段
仕事探しで浮かんでくるのが、転職サイトかハローワークかだと思います。
転職エージェントという人もいるかもしれませんが、今回は、転職サイトとハローワークの2つについて話たいと思います。
私は、転職サイト、ハローワークどちらも転職に成功した経験があるのですが、在職中に探すなら転職サイトへの登録をおすすめします。

これからがんばって更新していきますので、どうか応援よろしくお願いします。
↓↓↓


転職サイトのいいところは、無料で携帯やPCでいつでも求人が閲覧できて、会員登録をして履歴書と職務経歴書を作成していればすぐに応募ができるところです。
さらに、ハローワークの求人票に比べて断然内容量が多いです。在職中で転職活動をする時間が限られている人にとってはとても便利だと思います。

また、企業側はハローワークには無料で求人が出せますが、転職サイトにはお金を払って求人を出しています。
無料のハローワークがあるのに、わざわざ高いお金を払って求人を出しているからには、それだけ採用する人材に期待をかけていることがわかります。
さらに、これは一概には言えませんが、単純に人材にお金をかけられるだけの資金を持っている企業だということがわかります。

実際に私が転職サイトを使って入った会社は2社ありますが、人材育成に力を入れていて、会社も儲かっていました。
逆にハローワークで入った会社は、私が入社して1週間後がたまたまボーナス支給日だったのですが、資金が足りず、今回のボーナスは延期になりましたと朝礼で発表がありました(笑)。

さらに、資金がないので、残業代も休日出勤手当も出さず、余計な仕事を社員にさせることが多かったです。
余計な仕事というのは、本来その社員がするべき仕事ではない事です。
例えば、粗大ごみ捨てや単なる運搬など。
資金のある会社なら業者に頼んで、社員には自分の仕事に専念させるのですが、少しでも経費を安くあげるために、社員の時間を使うわけです。

まあ、これがすべてそうかと言ったらそうではないと思いますが、結構当てはまっているところは多いと思いますよ。
務める会社は大企業じゃなくてもいいと思うのですが、中小でも資金のある会社の方が絶対にいいです。

というわけで、在職中なら、ある程度質のいい企業の求人がいつでも探せて、応募もしやすい転職サイトをおすすめします。




これからがんばって更新していきますので、どうか応援よろしくお願いします。
↓↓↓


関連記事
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 転職の学校 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ