ブックマーク・RSSリーダー

登録すると、新着記事がラクラク読めます

最新記事

カテゴリ

プロフィール

リョウ

Author:リョウ
アラフォー女です。
現在はフリーランスとして生計を立てています。
私がフリーランスとなれたのも、
これまで20代で2回、30代で2回の計4回の転職を経験したからだと思っています。
今まで経験した職種は、
営業事務、コーダー、雑誌編集、営業、広報です。
経験した業界は
メーカー、WEB、求人サイト、マスコミ、コンサル
と様々です。
この4回の転職経験と求人サイト業界で得た情報や実際に自分が採用をした経験から、独自の転職ノウハウを公開し、少しでも転職活動をしている方にお役立ていただけたらと思っています。
座右の銘は「人事を尽くして天命を待つ」

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私は4回の転職に成功しました

はじめまして。私はアラフォーのオンナですが、今までに20代で2回、30代で2回の合計4回の転職経験があります。転職するたびに、転職のコツをつかんできました。このブログは、私の独自の転職ノウハウや考え方を公開し、少しでも転職活動をされている方のお役に立てればと思い、日々更新しております。
DATE: CATEGORY:会社や仕事のあれこれ
就職活動をする大学生たちは、イメージや見た呉や見栄などでやたらと大企業志向が強いようですが、大企業も中小企業もあまり関係ないと思います。
当たり前ですが、どちらもいいところ、悪いところがありますしね。
会社の規模よりも自分がどれだけその会社で輝けるかという方が大事だと思いますから。


これからがんばって更新していきますので、どうか応援よろしくお願いします。
↓↓↓


私は上場一部の大企業でも10人も社員がいないような中小企業でも働いたことがあります。
その経験を踏まえて、私が思うそれぞれの良い点、悪い点を独断と偏見で挙げていこうと思います。
会社を選ぶ時の参考になればと思います。

■大企業
(良い点)
・大きな仕事をすることができる
・福利厚生や制度が整っている
・分業ができているので、自分の本業に集中できる
・給料が高め。いろんな手当がつく。
・快適な仕事環境が提供される(事務所の設備やインフラなど)
・社会的信用があがる(仕事だけじゃなくカードの発行、家を借りる時などにも有利)

(悪い点)
・与えらえた仕事だけしかできなくなる
・人が多い分人間関係が複雑
・給料は高い方かもしれないが、飛躍的に昇給もしない
・しがらみが多く実力を発揮しづらい

■中小企業
(良い点)
・幅広い仕事ができるようになる
・人が少ないのでがんばると目立つ
・いきなり部長抜擢などのチャンスも多い
・自分の意見が反映されやすい
・決済が早い
・自分が会社を支えているという充実感が得られる

(悪い点)
・社長のさじ加減ひとつで物事が決まる
・仕事環境があまり整っていないことが多い
・人が少ないので、自分の本業以外の仕事もさせられる
・少数精鋭で長時間労働になりやすい
・業種によっては景気のあおりを受けやすい

いかがでしょうか?
私の独断と偏見によるものなので、ちょっと違うんじゃないと思われるところもあるかもしれませんが・・・

私自身は、大企業のキレイなオフィスの一角で1つの仕事をコツコツするのも嫌いではありませんが、中小企業で多くの仕事を任されて走り回る方が性に合っているのではないかと思っています。
これは人それぞれだと思いますので、自分にはどっちが合っているか考えてみるのもいいと思いますよ。




これからがんばって更新していきますので、どうか応援よろしくお願いします。
↓↓↓


関連記事
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 転職の学校 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ