ブックマーク・RSSリーダー

登録すると、新着記事がラクラク読めます

最新記事

カテゴリ

プロフィール

リョウ

Author:リョウ
アラフォー女です。
現在はフリーランスとして生計を立てています。
私がフリーランスとなれたのも、
これまで20代で2回、30代で2回の計4回の転職を経験したからだと思っています。
今まで経験した職種は、
営業事務、コーダー、雑誌編集、営業、広報です。
経験した業界は
メーカー、WEB、求人サイト、マスコミ、コンサル
と様々です。
この4回の転職経験と求人サイト業界で得た情報や実際に自分が採用をした経験から、独自の転職ノウハウを公開し、少しでも転職活動をしている方にお役立ていただけたらと思っています。
座右の銘は「人事を尽くして天命を待つ」

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私は4回の転職に成功しました

はじめまして。私はアラフォーのオンナですが、今までに20代で2回、30代で2回の合計4回の転職経験があります。転職するたびに、転職のコツをつかんできました。このブログは、私の独自の転職ノウハウや考え方を公開し、少しでも転職活動をされている方のお役に立てればと思い、日々更新しております。
DATE: CATEGORY:転職の困った
転職の面接では、ほとんどの場合、前職をなぜ辞めたのか(なぜ辞めたいのか)聞かれます。
私は何度も転職をしているので、1つ1つの会社について聞かれるし、自分が採用をしていた時も、相手の退職理由を聞いていました。
会社都合や家庭の事情、キャリアアップなら言い易いのですが、会社に不満があって辞めた場合等はどのように言えばいいのか考えるところだと思います。

これからがんばって更新していきますので、どうか応援よろしくお願いします。
↓↓↓



退職理由を聞く理由は、
採用してすぐに辞めたりしないか?
その人の不満だった部分を自分の会社に入ることで解消できるのか?
を判断する場合がほとんどだと思います。

例えば、「前職は土日出勤が多く、休みがなかったので、もう少しプライベートを充実させたいと思い転職を考えました」という退職理由だった場合。
土日出勤や残業ゼロを宣言しているような会社であれば、「ウチに入れば、プライベートが充実するからしっかり働いてくれるだろう」と思うし、もし、その会社も土日出勤が多い会社なら「ウチに入ってもすぐ辞めるだろうから採用は見送ろう」ということになるわけです。

私は初めての転職で入社したWEB制作会社を6ヶ月で辞めたのですが、その一番の理由は「社長」でした。
7名の小さな会社で社長と一緒に仕事をしていたのですが、どうしても社長と合わず、精神的に参ってしまったのです。
面接に行くと絶対にたった6ヶ月でなぜ辞めたのか聞かれますが、面接では社長の事は言いません。
「人と合わない」というのは、相手がどんなに酷い奴なのか説明したとしても、面接する側には「悪口」か「愚痴」にしか聞こえません。
そして、「うちに入っても上司と合わないと言ってすぐに辞めるんじゃないの?」と思われてしまいかねないからです。

そこで、なんて言っていたかというと、
「毎日夜の1時過ぎまで働いていて、体力的に続けるのが難しくなったからです。」と言っていました。
これは、辞めた2番目の理由なのですが、そう言うとだいたいの会社では、そりゃ大変だったねと納得されるのです。
残業してもせいぜい21時、22時の会社は夜の1時まで働いていたと聞けば“非常識”と感じるし、そりゃ健康にもよくないねと思われるようです。
さらに、そんなに働いていたなんて偉いね。とまで思ってくれるところもあります。
このように、本当は言いたいことがあっても、そこをグッと我慢して、ほとんどの人が納得するような理由を考えるようにした方がいいと思います。

そこで、前職にはなくて、面接を受ける会社にはあるものを理由にするのもいい手だと思います。
どういうことかと言うと、

面接を受ける会社⇒プライベート充実
前職の退職理由⇒残業時間が月100時間以上もあった等

面接を受ける会社⇒社員をヤル気にさせる人事評価制度がある
前職の退職理由⇒評価基準が不透明で成果や業績を評価してもらえなかった等

面接を受ける会社⇒お客様と接する機会が多い
前職の退職理由⇒お客様とお会いする機会が少なく、もっとお客様と接したいと思った等

つまり、面接を受ける会社では叶うことが、前職ではままならなかったので、辞めたという理由にすれば、同時に転職理由が志望動機にもつながり、相手の納得度も高くなるということです。




これからがんばって更新していきますので、どうか応援よろしくお願いします。
↓↓↓



関連記事
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 転職の学校 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ