ブックマーク・RSSリーダー

登録すると、新着記事がラクラク読めます

最新記事

カテゴリ

プロフィール

リョウ

Author:リョウ
アラフォー女です。
現在はフリーランスとして生計を立てています。
私がフリーランスとなれたのも、
これまで20代で2回、30代で2回の計4回の転職を経験したからだと思っています。
今まで経験した職種は、
営業事務、コーダー、雑誌編集、営業、広報です。
経験した業界は
メーカー、WEB、求人サイト、マスコミ、コンサル
と様々です。
この4回の転職経験と求人サイト業界で得た情報や実際に自分が採用をした経験から、独自の転職ノウハウを公開し、少しでも転職活動をしている方にお役立ていただけたらと思っています。
座右の銘は「人事を尽くして天命を待つ」

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私は4回の転職に成功しました

はじめまして。私はアラフォーのオンナですが、今までに20代で2回、30代で2回の合計4回の転職経験があります。転職するたびに、転職のコツをつかんできました。このブログは、私の独自の転職ノウハウや考え方を公開し、少しでも転職活動をされている方のお役に立てればと思い、日々更新しております。
DATE: CATEGORY:ハローワーク
ハローワークでは、誰でも無料で求人情報を見ることができます。
ハローワークには無料で求人を出せるため、多くの企業が利用しています。
民間の求人サイトよりも遥かに多い求人情報があります。

これからがんばって更新していきますので、どうか応援よろしくお願いします。
↓↓↓


求職者登録をすれば、誰でもハローワークの求人情報を閲覧できます。
さらにハローワークに行かなくても、インターネットサービスで閲覧が可能なので、ネット環境があればどこででも求人を探すことができます。
インターネットサービスは、求職者登録をしていなくても見ることができるので、別にハローワークから紹介してもらわなくてもいいよ。という人は直接会社に連絡をして応募することもできます。

中には、助成金等の問題でハローワークを通して!というところもありますが、別にハローワーク通さなくてOKというところは意外と多いです。
私は一度ハローワークで見つけた求人に直接電話した会社に採用されたことがありますが、採用担当の方によると、電話で話した感じがよかったから面接に呼んだということでした。
ハローワークで紹介を受けると、最初はハローワークの担当者と企業の採用担当のやりとりだけで、面接に呼ぶまで応募者との直接のやりとりはありません。
直接電話をして話したことで、会ってみたいと思っていただけたようです。
書類だけではわからないことが、直接話すだけで、わかってもらえたりもするのだな~と思った出来事でした。

ただ、ハローワークの求人は応募する前に、その会社のことをしっかり調べた方がいいと思います。
ハローワークの求人票は情報が少なすぎます。
転職サイトのように会社の温度が伝わってきません。
今はほとんどの企業がホームページをもっているので、ネットで調べればだいたいのことがわかります。
社長の考えや会社の理念、取引先や資本金、実績など。
もしかしたら違う職種で転職サイトに掲載をしている可能性もあります。
そしてもし、その会社が有名なブラック企業だったらそういった情報もでてくるでしょう。
一通り会社のことを調べてから応募する方が安全です。

中には、入ってみたら給料や待遇がハローワークの求人票と全く違っていたということもあります。
なかなかそれらを見分けるのは難しいと思いますが、ネットで調べておけばわかったのに!ということもありますので、めんどくさがらずに調べるようにしてください。

私が入社した前述の会社は、お金がない会社でした。
そして土日も関係なく手当なしで出勤させられ、最後は部署ごと別の会社に売り飛ばされました(笑)
ちゃんとした会社もあると思いますが、気を付けてください。




これからがんばって更新していきますので、どうか応援よろしくお願いします。
↓↓↓

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 転職の学校 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ