ブックマーク・RSSリーダー

登録すると、新着記事がラクラク読めます

最新記事

カテゴリ

プロフィール

リョウ

Author:リョウ
アラフォー女です。
現在はフリーランスとして生計を立てています。
私がフリーランスとなれたのも、
これまで20代で2回、30代で2回の計4回の転職を経験したからだと思っています。
今まで経験した職種は、
営業事務、コーダー、雑誌編集、営業、広報です。
経験した業界は
メーカー、WEB、求人サイト、マスコミ、コンサル
と様々です。
この4回の転職経験と求人サイト業界で得た情報や実際に自分が採用をした経験から、独自の転職ノウハウを公開し、少しでも転職活動をしている方にお役立ていただけたらと思っています。
座右の銘は「人事を尽くして天命を待つ」

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

私は4回の転職に成功しました

はじめまして。私はアラフォーのオンナですが、今までに20代で2回、30代で2回の合計4回の転職経験があります。転職するたびに、転職のコツをつかんできました。このブログは、私の独自の転職ノウハウや考え方を公開し、少しでも転職活動をされている方のお役に立てればと思い、日々更新しております。
DATE: CATEGORY:書類審査に合格しやすくなる方法
私が採用担当をしていた時、明らかに求人の内容をよく読まずに応募してきているだろ?という人が結構いました。
そういう人は恐らく、条件だけサラッと見て、応募しているのではないかと思います。
残念ながら、採用側はすぐにわかってしまいます。
そういう人は当然、書類審査でアウトです。

これからがんばって更新していきますので、どうか応援よろしくお願いします。
↓↓↓



転職サイトはハローワークの求人票と違って、たくさんの情報が掲載されています。
転職サイトの求人情報を読めば、その求人の基本情報の他に、社長の考え、社内の雰囲気、一緒に働く人達、必要とされている人物像など、たくさんの事が見えてきます。
これをしっかり読んだうえで、応募するかどうかを決めるべきです。
さらに、求人の内容を踏まえて必要があれば職務経歴書もカスタマイズして送るべきです。

求人サイトの原稿は、専門のライターが会社を取材して、その会社が求めるターゲット層に響くように原稿を作っています。
求人情報をよく読んでこの仕事やってみたい!この会社が求めているのは私のような人かも!と思ったということは、あなたはそのターゲット層に入っているということです。
なので、当然、応募すれば書類通過しやすくなります。

テキトーに読んだだけでは、自分と会社が求めているターゲット層とのズレがあるのに気が付かず応募してしまう事が多いので、書類で落とされる可能性が非常に高くなります。

例えば、求人情報には「新たなことにどんどん積極的に挑戦していきたい方」に来てほしいと書いてあるのに、応募した職務経歴書のアピールポイントに「1つの事にじっくり腰を据えて、集中して取り組むことが得意」というような事が書かれていれば、求めている人とはちょっと違うなということになります。
これは、内容をよく読んでおけば、自分には合わない仕事だから応募しない、または職務経歴書の内容がそぐわないから書き直して応募という選択ができるハズなのです。

よく短期間で100社以上に応募したけど、ほとんど書類審査で落ちた~と言っている人は、ちゃんと求人情報を読んでいるのだろうか?と思います。
読む時間がもったいない。とりあえず、条件だけ見て、応募して引っかかったところにいけばいいじゃん。
という考えもあるかもしれませんが、落ちた分、精神的ダメージを受けたりもするので、返って効率が悪いと思いますよ。




これからがんばって更新していきますので、どうか応援よろしくお願いします。
↓↓↓




関連記事
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 転職の学校 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ